国内で新たに5253人感染

113人死亡、重症者最多

©一般社団法人共同通信社

大阪・道頓堀を行き交う人たち=21日午後

 国内で21日、新たに5253人の新型コロナウイルス感染者と113人の死者が確認された。感染者は緊急事態宣言の対象の北海道が727人、追加が決まった沖縄が207人でそれぞれ過去最多となった。ほかは東京649人、愛知597人、大阪415人、福岡387人など。死者の内訳は大阪22人、兵庫19人、東京13人、北海道12人など。

 厚生労働省によると、重症者は前日より6人増えて1294人となり、最多を更新した。

 過去の感染者について愛知で15人、兵庫で1人、福岡で2人取り下げがあった。兵庫は死者1人も取り下げた。