中国版TikTokなどを指導

当局「個人情報を違法収集」

© 一般社団法人共同通信社

 【北京共同】中国当局は21日、動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」の中国版「抖音(ドウイン)」など計105のインターネットサービスが個人情報を違法に収集していたと発表し、改善を求めた。習近平指導部は巨大ネット企業が膨大なデータを扱うことを警戒し、規制を強化している。

 国家インターネット情報弁公室によると、中国のネット検索エンジン「百度(バイドゥ)」や、動画投稿アプリ「快手(クアイショウ)」、米マイクロソフトの検索エンジン「Bing(ビング)」なども対象となった。改善されなければ法的措置を取るとしている。