ボール&フリスビーのような遊び道具「トゥアループ」に注目!

© ハピキャン

北欧のスポーツ「モルック」に次ぐ、アウトドアで楽しめる新しいアイテムを発見!
木製スティックとリングを使って楽しむドイツ発のオモチャ「TUALOOP(トゥアループ)」は、自由な発想で遊び方をアレンジできる、アートフィットネスなアイテム。
年齢や体力に合わせてハンデを設けたり、独自ルールで楽しめる、今注目のアイテムです♪

ドイツの外遊びおもちゃ「TUALOOP(トゥアループ)」とは

戦いごっこに使いたくなってしまいそうな形の棒が、プレイヤーが手に持つスティックです。

ドイツのブナ材で作られた2本のスティックを持ち、赤いリングを投げたり・転がしたり・ジャンプさせたりして遊ぶこのアイテム。基本セットには、2人分のスティックと、8本のマーカー、リングが入っています。

木製なのでアウトドアにも馴染みやすく、キャンプに持って行ってもおしゃれな見た目がGOOD♪

リングを投げるのは、とても簡単!

プラスチックのように見えますが、実は木の繊維とブドウ糖を組み合わせて作った自然に還る優しい素材です。

リングを投げる方法はいくつかあるようですが、簡単なのは、両射手を均等に使う方法。

まずスティックをリングに通してクロスさせます。

最初は、上の方に向けて放つイメージです。

両腕を均等に広げて、勢いよくバンザイするような感じで腕を広げると…あら、ビックリ!!リングが空に飛んでいきます。

12mmのブナ材なので、強く打ち付けたりすると折れてしまうかも。。。

スティックもリングも重くはないので、子どもも大人も一緒に楽しめそうです。ただし、体が小さくて棒を引きずってしまうようであればNG。最初はコントロールが難しいと思いますので、安全な場所でやってくださいね。【商品対象年齢:6歳以上】

家族で体験!楽しさレポート

広い場所が確保できるので、湘南の海岸でやってみました。

小6の長男が相手なら、5m程度距離をとってのパス練習も楽々クリア!幅1cm程度のリングなのですが、思った以上に風の影響を受けるようで、うまく続けるにはコツがいります。

大人も子どもも、30分程度でコントロール出来るようになってきました。

(フリスビーのように)ほぼ横方向に飛ばす事もできますが、フワッとやや上方に飛ばすと、キャッチする方は取りやすくなります。リングが直に手や顔に当たると痛いので、近い距離から飛ばす時には注意してくださいね。

どんどん作れる、オリジナルのゲーム♪

フリスビーのようにパスしあって遊ぶだけでなく、家族でいろいろなゲームも楽しんでみましたよ。

①どれだけ遠くに飛ばせるか!ブリザード競争

「ブリザーード!!」と叫びながら投げ続ける次男。

2回飛ばして、とにかく遠かった人が勝ち。スタート地点に若干のハンデをつければ、家族みんなで楽しめます。落ちた位置にマーカーで印をつけたのですが、風影響か、みんな同じあたりに落ちてしまって勝敗決まらず(笑)

②何本取れるか!?輪投げ競争

気づいたら、スティックでリングを拾えるようになっていました。

8本のマーカーを砂に刺し、3〜5mくらいの位置から、順番にリングを放っていきます。リングが入ったらマーカーをゲット!たくさん取れた人の勝ちという単純なゲームなのですが、リングにマーカーが入った時の爽快感は格別です。
(地面が硬い場合には、ペグで下穴を開けると入りやすくなると思います。)

もっと上達したら、ゴルフを楽しんだり、コートを決めて対戦ゲームのような事もできるようです。何セットも用意して、3人以上でもゲーム出来るようですので、ルールをアレンジしながら、いろいろ楽しんでみてくださいね。

子ども達のリクエストで、ちょこっとDIY

余り布をなみ縫いし、取り外しできるフラッグ+マーカーに番号を貼り付け。

子どもたちのアイディアを元に、後日、ゲームアイテムを追加しました。
どのマーカーが自分のものだったのか分かるようにするフラッグと、輪投げを面白くするボーナス特典ナンバーを作成。これでまた、ちょっとルールにアレンジが加えられそうです。

長男(小6)と次男(小2)が勢いで描いたので、賑やかなフラッグになりました。

フラッグは、子どもたちのお手製イラストで飾り付けてもらいました。私の思っていた感じとは違いましたが…、楽しかった思いを、そのままフラッグに描き込んだようなので、これも良し!
次に使うのが楽しみです。

遊び方いろいろなので、晴れの日にぜひ挑戦を。

次男ルールの棒倒しは、最後の1本を倒した人の負けです。

トゥアループ本来の遊び方とは違いますが、(砂浜で遊んでいた事もあり)先日は、後片付け担当を決める棒倒し大会で締めくくりました。

工夫次第で遊びの幅が広がるこのアイテムは、まさに我が家向きのアイテム!ハンデをつけられるので、小2次男も中2長女に勝てるようになり、兄弟みんなで楽しめるんです♪

コットン100%の収納袋に入れて持ち歩けます。

専用の収納袋付きで、長さはありますが軽く・薄く、持ち運びも楽々!まだユーザーが少ないので、キャンプ場で注目を集める事間違いなしのアイテムだと思いますよ。
お天気の良い日に、ぜひ一度楽しんでみてくださいね!

家族で楽しめる!モルックなど楽しい遊びはこちらもチェック