接種、予約エラーは改修終了

防衛副大臣「安心して」

© 一般社団法人共同通信社

 中山泰秀防衛副大臣は22日の読売テレビ番組で、自衛隊が運営する新型コロナウイルスワクチン大規模接種センターの予約システムの不具合について、21日中に改修が終わったと明らかにした。「問題ない状態になっているので安心していただきたい」と述べた。接種券番号が正しくても、生年月日を誤って入力した場合、前の画面に戻ってやり直せないという不具合があったと説明した。

 一方、20日の参院外交防衛委員会に事務連絡のミスで遅刻し、審議が見送られたことに関し「あってはならないミスだ。猛省している」と改めて陳謝した。