米韓首脳、昼食はカニの名物料理

メリーランド州のクラブケーキ

© 一般社団法人共同通信社

21日、米ホワイトハウスで昼食会に臨むバイデン大統領(右)と韓国の文在寅大統領(バイデン氏のツイッターから、聯合=共同)

 【ソウル共同】韓国大統領府は22日、文在寅大統領がホワイトハウスでのバイデン米大統領との昼食会を兼ねた会談で、カニを使った料理「クラブケーキ」を振る舞われたと明らかにした。

 クラブケーキは一般的にカニ肉やパン粉、マヨネーズ、卵などを使う東部メリーランド州の名物料理。魚介類が好きな文氏をもてなそうと米側が用意した。バイデン氏は、文氏と食事を共にする写真をツイッターに投稿した。

 菅義偉首相が4月に訪米した際には、バイデン氏との昼食にハンバーガーが出された。菅氏は全く手を付けられないくらい会話に夢中になったと話していた。