W杯2年に1度開催の影響検証

FIFA、サウジ提案を承認

© 一般社団法人共同通信社

FIFAのインファンティノ会長(ロイター=共同)

 【ロンドン共同】国際サッカー連盟(FIFA)は21日、オンラインで総会を開き、4年に1度開催している男女のワールドカップ(W杯)を2年に1度とした場合の影響や実現の可能性などを検証することを決めた。サウジアラビア協会の提案が賛成166票、反対22票で承認された。

 4年サイクルで行われるW杯の間には欧州選手権やアジア・カップをはじめ各大陸連盟の主要大会などが開催されており実現へのハードルは高い。FIFAのインファンティノ会長は「柔軟な発想を持って検証しなければいけない。収益が2倍になることはあり得ないので、商業面ではなく競技面を最優先に考える」と説明した。

この記事はいかがでしたか?