登山で強い体づくり 群大病院長・斎藤さん新刊

©株式会社上毛新聞社

登山による健康増進をテーマにした新刊

 日本山岳会群馬支部が開く「健康登山塾」塾長で、群馬大医学部附属病院長の斎藤繁さん(59)が「登山で病気に負けない体をつくる 健康トレーニング」(上毛新聞社)を刊行した。上毛三山周辺や県境などの60コースを詳細なルート図と豊富な写真を交えて紹介。新型コロナウイルス感染症などの病気から身を守るために、山登りによる健康増進が有効と説いている。

 2017年刊行の「登山を楽しむための健康トレーニング」の続編。前作で紹介しきれなかった山々をエリアごとの特徴と共に掲載。毎朝の運動に使える県央部のお手軽エリアから、高山散策が楽しめる県境エリアまで幅広く扱っている。(三神和晃)