スカート内をスマホで…北小金駅で盗撮の疑い 松戸東署、容疑の男逮捕

© 株式会社千葉日報社

松戸東署

 千葉県警松戸東署は22日、県迷惑防止条例違反(盗撮)の疑いで松戸市の自称会社員の男(43)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は22日午前11時10分ごろ、松戸市小金のJR北小金駅のホームで、前に立っていた県内在住のパート女性(59)のスカート内をスマートフォンで盗撮した疑い。

 同署によると、犯行を目撃した女性が被害者に声を掛け、逃走した容疑者を通り掛かった男性が取り押さえた。男性が110番通報し、駆け付けた警察官に引き渡した。容疑を認めている。 (本紙・千葉日報オンラインでは実名報道)