ビーチ、石井・村上組が初の五輪

女子代表決定戦

©一般社団法人共同通信社

優勝し、東京五輪代表に決まった石井(右)、村上め組=ドーム立川立飛((C)JVA BEACH)

 東京五輪のビーチバレー女子に開催国枠で出場するチームを決める代表決定戦最終日が23日、東京都立川市のドーム立川立飛で行われ、決勝で石井美樹(荒井商事/湘南ベルマーレ)村上めぐみ(オーイング)組が鈴木千代(クロス・ヘッド)坂口由里香(大樹グループ)組を2―0で下し、出場権を獲得した。五輪初出場。

 石井、村上組は強力なサーブで流れをつかみ、第1セットを21―16で先取。第2セットも主導権を渡さず、21―12で押し切った。代表決定戦は6チームが参加して行われた。

優勝し、抱き合う石井(右)、村上め組。東京五輪代表に決まった=ドーム立川立飛