バスケ、琉球勝って1勝1敗に

Bリーグ準決勝

©一般社団法人共同通信社

琉球―千葉 第1クオーター、シュートを決める琉球・岸本=沖縄アリーナ

 バスケットボール男子のBリーグ王者を決めるプレーオフのチャンピオンシップは23日、沖縄アリーナで2戦先勝方式の準決勝第2戦1試合が行われ、琉球が84―78で千葉を下し、1勝1敗とした。

 琉球は前半をリードして折り返したが逆転を許し、最終クオーターには一時8点差をつけられたが、田代の得点や岸本の3点シュートで差を詰め、再逆転した。第3戦は24日に行われ、勝者が宇都宮との決勝に進む。