【地方移住検討中】釣り・ゴルフ・サーフィン・クライミングetc.趣味も満喫するライフスタイル移住はいかがですか?

© ネイティブ株式会社

ライフスタイル重視の今どき移住

移住スタイルは変わった。定年や転職など、節目が移住タイミングの大きな要素になっていた頃と異なり、生き方やワークライフバランス、教育環境や自己実現環境などが移住先を決定するようになった。テレワークが推進されたことで、移住と仕事を対に考える必要もなくなった。ライフスタイルを生きよう。

今回、取り上げるライフスタイル別の移住候補地は、東京から150km圏内で東京へのアクセスが良いエリアを選定しています。完全移住はできなくても、週末移住ならライフスタイル移住もハードルが低いかなと。趣味+移住で、色々検索してみてください。人生を謳歌している人がたくさんいます。

サーファーの聖地〜千葉県長生郡一宮町

■千葉県長生郡一宮町
一宮町は太平洋に面した自然豊かな町。東京からのアクセスの良さと、過ごしやすい自然環境に恵まれ、移住先としても注目されています。2020東京オリンピックのサーフィン競技会場、釣ヶ崎海岸を有するサーファーの聖地。

位置:千葉県東部。千葉市から約35キロメートル、都心から70キロメートル圏内。
人口:11,621人(2021年4月時点)
気候:沿岸に黒潮が流れていて温暖な海洋性気候。四季を通して過ごしやすい気候。

東京からのアクセス:
⇒JR東京駅⇒上総一ノ宮駅へ約60分(JR京葉線・外房線「特急わかしお」利用)
*上総一ノ宮駅はJR通勤快速列車の始発駅(通勤快速列車を利用すると東京まで約80分)

■サーフィンと生きる町
一宮町には、年間に60万人ものサーファーが訪れます。一宮町は「一宮版サーフォノミクス」を総合戦略として掲げ、サーフタウン一宮町のブランドを推進。また目指す町づくりを表明するステートメントとロゴマークを制作し、町の魅力を広く発信することためのホームページも開設。

サーフィンと生きる町。

クライミングが楽しめる町〜埼玉県入間市

■埼玉県入間市
首都圏近郊にありながらも豊かな自然に恵まれた町。西武池袋線とJR八高線の2鉄道路線が走っており、国道16号は圏央道入間ICと接続し、広域的機能の高い交通網を形成。県下最大の狭山茶の産地としても知られています。

位置:埼玉県の南西部に位置。
人口:145,647人(2021年4月時点)
気候:夏は短く蒸し暑く曇りが多い。冬は非常に寒く、晴れ日が多い。

東京からのアクセス:
⇒西武鉄道池袋駅⇒入間市駅へ約30分(西武特急利用)

■ボルダリング三昧
日本でもトップクラスの広さを誇るクライミング施設があります。駐車場を含めた敷地面積は900坪。建物の床面積は390坪という国内最大の広さ。ボルダリングだけでなく、ルート壁も充実、ボルダリングを思う存分楽しめる環境。

⇒Climb Park Base Camp

お酒好きがハマる町〜埼玉県秩父市

■埼玉県秩父市
秩父市中心市街地は山々に囲まれた盆地の中央部に位置しています。中心地から見て北西にはのどかな農村が、また南西には自然が間近に迫る山林があり、街中から山奥まで様々な環境を選ぶことができます。

位置:埼玉県の北西部。面積約578km2は埼玉県内で最も広い市町村。
人口:58,948人(2021年4月時点)
気候:盆地特有で夏暑く猛暑も湿度低く夜は過ごしやすい。冬は厳しく氷点下になることも。

東京からのアクセス:
⇒西武鉄道池袋駅→西武秩父駅へ最短77分(特急利用)
*秩父鉄道熊谷駅→秩父駅へ約50分(急行利用)

■秩父のお酒
酒どころ・秩父の酒蔵は、約400年の歴史を持つ老舗から新進気鋭の醸造所までさまざま。

日本酒
地域内には4つの日本酒の蔵元があります。「秩父錦」「武甲正宗」「秩父小次郎」「長瀞」 美味しい水、きれいな空気、寒暖差の激しい気候の中で、それぞれの蔵元が個性の際立つ銘酒を造り出しています。

ウイスキー
秩父を酒どころとして一躍有名にしたのがベンチャーウイスキーの「イチローズモルト」 国内外で高く評価されていて、ウイスキー通をも唸らせる味。

ワイン
秩父地域には「源作印」「兎田」2つのワイナリーがあります。秩父で作られたぶどうを使ったワインは観光客にも人気、近隣のレストランでも楽しめます。

ビール
2017年に誕生した秩父麦酒醸造所。苦みは控えめで香りは華やかな「華熊〈ペールエール〉」やミズナラの木の香りが特徴の「紅熊X〈レッドエール〉」などの定番のほか、季節限定フレーバーも。

焼酎
日本酒の蔵元で焼酎も造られています。粕取焼酎。米焼酎「だんべえ」、芋焼酎「龍呑」などが造られています。

リキュール
かぼすや梅などを使ったリキュールが造られています。小鹿野町のゴールデンカボスを使用した香り高いお酒も人気。

どぶろく
横瀬町の「横瀬そば会」のメンバーが立ち上げたのが花咲山醸造所。お米の甘みを生かした味で人気。

参考記事:【地方移住検討中】移住先に迷ったら、秩父へ行こう。

釣りキチが住む町〜千葉県鋸南町

■千葉県安房郡鋸南町
海と山に囲まれた、温暖な土地。 都心からほど近いこの町では里を彩る花が咲き誇り、 燃えるような夕日が沈み夜空には星が敷き詰められる。 かつて日常だった非日常がここにはまだ、息づいている。

位置:千葉県南部、安房郡に属する町。
人口:6,986人人(2021年4月時点)
気候:年間を通して温暖な気候。

東京からのアクセス:
⇒JR東京駅⇒内房線安房勝山駅へ約2.5時間

■鋸南町の釣り場
水深は浅めだが美しい海の広がる鋸南町。メーカーのキス釣り大会の会場となっている保田海岸や、砂浜から大きく突き出した龍島港の竜ヶ崎堤防などが人気の釣り場となっています。釣りものはキス・クロダイ・メジナ・アオリイカに、ソウダガツオやイナダなども回遊。

ゴルフ三昧〜栃木県那珂川町

■栃木県那珂川町
位置:栃木県北東部
人口:14,862人(2021年4月時点)
気候:内陸性気候で過ごしやすい。

東京からのアクセス:
⇒新幹線+JRで2時間半ちょっと

■ゴルフ三昧
那珂川町には美しい自然に囲まれたゴルフ場があります。
起伏に富んだ名コースが多い。

・ジュンクラシックカントリークラブ
・那須小川ゴルフクラブ
・うぐいすの森ゴルフクラブ&ホテル馬頭
・馬頭ゴルフ倶楽部

一度きりの人生。
自分のライフスタイルを生きましょう!

筆者の地方移住の進捗

会社がリモートワークを推進していることもあり、移住へのハードルはかなり下がった。とは言え、大学までは都内で学びたいという娘の要望があるため、完全移住は少し先になりそう。なので第一ステップとして週末移住あるいは週中移住を検討中。家族としては、私が単身移住することで、ひと部屋自由に使えることになるし、思春期まっさかりの娘にとってパパ不在は願ったり叶ったりらしい(笑)

サラリーマンをしながら地域活性化事業(空きスペース活用、シェアハウスetc.)をやってみようかと思っています。地方でお役立ちできる事業が作れたら本望。なので色んな人にお話を聞くようにしています。地方移住&起業で人生を楽しくしていきます。今のところの移住候補地は以下の通りです。都内からアクセスの良いところを探しています。

・山梨県(都留市、大月市、上野原市) ・神奈川県小田原市
・茨城県(結城市、土浦市)など

【著者】旅行会社にて地域交流事業に従事。1972年生まれ大阪市出身。関西大学経済学部経済学科卒業。エネルギーを軸とした地域財源作り、地域プロモーション、人材育成、地域ブランディングなど、様々な「地域☓ビジネスソリューション」を経験。全国の名旅館・ホテルを300施設以上を訪問し地域の課題解決に取り組んでいる。この先1〜2年で地方移住を検討中、地方移住ブログにて移住先の下見情報や補助金情報などを公開中⇒「

地方移住してテレワークで働けば、人生めちゃ楽しいやん!と思う。

」にて公開中。

Twitter

はフォロワー数3000人。

The post 【地方移住検討中】釣り・ゴルフ・サーフィン・クライミングetc.趣味も満喫するライフスタイル移住はいかがですか? first appeared on Nativ.media | 地方移住・関係人口創出のプラットフォーム.