【中国】排ガス規定違反、生産者のリコール義務化へ[車両]

© 株式会社NNA

中国の国家市場監督管理総局(市場監管総局)と生態環境省は20日、ガソリン車の生産者に排ガス規定に違反する車両のリコール(回収・無償修理)を義務付けた新規定を発表した。7月1日から施行する。

リコール対象となる車両は、◇設計・生産過程の欠陥により、基準値を超過する汚染物質を排出する車両◇耐久性の欠陥により、基準値を超過する汚染物質を排出するようになった車両◇設計・生産過程の欠陥により、汚染物質以外の排ガス規定に違反する車両——。汚染物質以外の排ガス規定違反は、排ガスに関する車載自己診断(OBD)システムや電子制御システムの欠陥などを指す。

リコール義務に違反した生産者は当局から改善命令のほか、罰金処分を受ける可能性がある。処分状況は公表されるため、違反した企業は社会的信用を失う恐れもある。

同規定の詳細は市場監管総局の公式サイト<http://gkml.samr.gov.cn/nsjg/fgs/202105/t20210520_329719.html>で確認できる。