男性、点検作業中に死亡 同僚がエレベーター上昇させ異音…重りとワイヤの間に挟まれ発見/埼玉・日高

© 株式会社埼玉新聞社

エレベーター点検の男性死亡=日高市

 22日午後5時ごろ、埼玉県日高市下大谷沢、物流センター倉庫内で、エレベーターの点検作業中だった入間市上藤沢、会社員男性(36)が重りとワイヤの間に挟まれ、搬送先の病院で死亡が確認された。

 飯能署によると、男性と作業していた同僚の男性がエレベーターを上昇させた際、異音がしたため停止して確認したところ、エレベーターの重りとワイヤの間に挟まれている男性を発見し119番した。

 同署で詳しい事故原因などを調べている。