【MLB】筒香嘉智、152キロ打ち返す決勝タイムリー 3試合ぶり安打で打率.163、ド軍7連勝

© 株式会社Creative2

生還したドジャース・筒香嘉智(右)【写真:AP】

「7番・左翼」で先発出場、2回に先制の右前適時打を放った

■ドジャース 11ー5 ジャイアンツ(日本時間24日・サンフランシスコ)

ドジャースの筒香嘉智外野手は23日(日本時間24日)、敵地のジャイアンツ戦で「7番・左翼」で先発出場。2回の第1打席で右前へ先制適時打を放った。4打数1安打1打点2三振で打率.163。チームは11-5で大勝した。

先制タイムリーは2回1死一、三塁。筒香は右腕・デスクラファニの94.6マイル(約152.2キロ)を右前へ。19日(同20日)の本拠地・ダイヤモンドバックス戦以来3試合ぶりの安打で猛攻の口火を切った。

3回1死一、二塁ではニゴロ。5回先頭、7回1死二塁と2打席連続で見逃し三振に倒れた。チームは11得点を挙げて大勝。7連勝を飾った。(Full-Count編集部)