アウトドアのプチ体験も 全国のアウトドアショップが埼玉・長瀞に、コロナ禍で打撃の観光業を盛り上げ

© 株式会社埼玉新聞社

ドローン操縦を体験する来場者=22日午後2時ごろ、長瀞町長瀞

 全国のアウトドアショップが一堂に介したイベント「THE FLAPPERLAND DOORS」(同実行委員会主催)が22日、埼玉県長瀞町長瀞の岩畳付近で開催された。アウトドア用品の展示やフード販売など計39ブースが会場に並んだほか、体験コーナーも設置され、約1500人の来場者たちは長瀞町の魅力を満喫した。

 アウトドアと観光を融合したイベントは同町で初の試み。コロナ禍で打撃を受けている観光業を盛り上げるため、同町役場の職員、緑川圭介さん(36)と小林将也さん(33)が発起人となり実行委員会を設立。イベントは町からの認可を受けた外部実行委員会形式で運営した。

 会場には、小型無人機(ドローン)操縦やカヌー・ラフティングなどのプチ体験イベントコーナーも設け、来場者たちを楽しませた。感染防止対策のため、出展者は事前にPCR検査を受け、全員の陰性を確認したうえで実施。来場者には検温や人数制限を求めた。

 主催の小林さんは「町の代名詞となるようなイベントにするため、今後も継続的に開催し、町を盛り上げていきたい」と話していた。