キャンプで盛り上がる!超大きい「メガマシュマロ」を焚き火でおいしく焼くコツを伝授

© ハピキャン

こんにちは!ライターのやまさん(@yama3_local)です。キャンプやBBQで食べる食事はとても美味しいですよね。私は実は食事の後に少しつまめるお菓子も好きです。特にマシュマロ。焚き火の火で焼いて食べるマシュマロってとても美味しいですよね。そんなマシュマロ好きな方にキャンプでオススメしたいのが、Rocky Mountain(ロッキーマウンテン)のメガマシュマロです!

キャンプにおすすめ!アメリカンサイズの「ロッキーマウンテン」メガマシュマロ

筆者撮影

エスビーグローバル社から発売されている「Rocky Mountain(ロッキーマウンテン)メガマシュマロ」

通常のマシュマロの3倍以上の大きさで、一袋に12粒(340g)入っています。

原材料は、コーンシロップ、砂糖、ブドウ糖、コーンスターチ、ゼラチン(ぶた)、香料、ピロリン酸四ナトリウム。

普通のマシュマロと大きくは変わりません。

「ロッキーマウンテン」メガマシュマロの3つのすごいポイント

筆者撮影

普通のマシュマロを大きくしただけだと侮ることなかれ。

このマシュマロには凄い点が3点ほどあります。

特徴1:一粒がボリューミーで、引火もしにくい

メガマシュマロは普通のマシュマロの3倍以上の大きさです。

甘いものが苦手な方は少し食べきるのが難しいかもしれないくらいの大きさで、結構お腹にもたまります。

とても大きくてボリューミーなので、クッキーなどで挟んでスモア風にして食べるのもオススメです。

筆者撮影

また、焚き火でマシュマロをすると、マシュマロに引火してマシュマロが火だるまになってしまう事がよくあると思います。

慌てて火を消してもマシュマロは真っ黒焦げ…。

私もそんな体験を幾度となくしてきました。

しかしこのメガマシュマロは大きく、全体が火に包まれる事がありません。

もちろん焼き方に注意が必要ですが、綺麗にきつね色に焼ける確率が高いです。

お子さんとキャンプに行くときに持って行ったら喜ぶこと間違いなし!

ただ、とても甘いので、食べた後はしっかり歯磨きをしましょう笑

特徴2:「日本バーベキュー協会」オススメのマシュマロ

筆者撮影

なんとこのアメリカ産のメガマシュマロ、「日本バーベキュー協会」の推奨しているマシュマロの一つなんです。

日本バーベキュー協会とは、「バーベキュー検定」を主催していたり、バーベキューの正しい知識の普及を目的とした協会です。

アメリカンな少し怪しいパッケージではありますが、きちんとした団体にオススメされているしっかりとしたマシュマロなんです。

アメリカらしくとっても甘いので甘いもの好きはハマると思います!

特徴3:ファミキャン・グルキャンで盛り上がること間違いなし!

甘くて美味しいメガマシュマロ。

その見た目のインパクトから、グルキャンなどで持っていけば盛り上がること間違いなしです!

こんなに大きいマシュマロ見た事ない!という方がほとんどだと思うので、串に刺して、皆で焚き火を囲めば楽しいキャンプをさらに盛り上げてくれるでしょう。

▼こちらの串に刺して焼くのがおすすめ!

キャンプの焚き火でおいしい「焼きマシュマロ」をきれいに作るコツ

筆者撮影

前述の通り、メガマシュマロは引火して丸焦げにはなりにくいですがやはり失敗してしまうこともあります。

そこで、今回はメガマシュマロを上手に焼くコツも一緒にご紹介したいと思います。

ポイント1:遠火でじっくり焼く

焚き火でマシュマロを焼く時、ついつい火の中にマシュマロを入れてしまいがちです。

ですが、外サクサク、中トロトロのマシュマロに仕上げるためには火に直接入れてしまうのはNGです。

まずはマシュマロの内部をトロトロにするために火からは離して遠火でマシュマロを温めます。

火の先に当たらないくらいの距離感でじっくりと焼くのがコツです。

ポイント2:常にマシュマロを回転させる

マシュマロを持って、一箇所にじっとするのはNGです。

なぜなら同じ箇所にばかり熱が当たってしまい、片方だけ焼けてもう片方は焼けていない状態になってしまいます。

ゆっくり、5秒かけて1回転するくらいのペースで常にマシュマロをくるくる回転させましょう。

ポイント3:最後に火の中に一瞬入れる

遠火でじっくりマシュマロを回転させ続けて行くと、マシュマロが膨らんできていい感じになってきます。

最後に満を持してマシュマロを一瞬だけ火の中にくぐらせて1回転くらいさせます。

この作業は表面をカリカリにするために急激に温めることが目的です。

フライパンで料理するときの手法と同じです。

この方法でマシュマロを焼けば、綺麗な焼きマシュマロが出来上がりますよ!

筆者撮影

「焼きマシュマロ」や「スモア」を作ってキャンプやバーベキューのデザートに!

筆者撮影

キャンプをさらに盛り上げるメガマシュマロ。

焚き火で焼くもよし。料理に使うもよし。

インパクトだけでなく様々な使い道のあるメガマシュマロ、是非キャンプに持って行ってください!

▼余ったマシュマロはちょっとしたアレンジで楽しくおいしく活用しちゃいましょう!