大阪会場、30分で予約埋まる

3万5千件、東京でも2万件

© 一般社団法人共同通信社

大阪市に開設された新型コロナウイルスワクチン大規模接種センター=24日午前(代表撮影)

 防衛省は24日、自衛隊が運営する新型コロナウイルスワクチン大規模接種センターの予約第2弾で、大阪会場は午後1時ごろの受け付け開始から約30分後に用意した3万5千件の予約枠が全て埋まったと発表した。東京会場は午前11時ごろに始まり、7万件の枠に対し午後5時現在で約2万4千件の予約が入った。

 いずれも同省ホームページや通信アプリのLINEで、31日から6月6日分として、東京都内と大阪府内の全域から予約を受け付けた。大阪会場もキャンセルが出れば、その分の予約は今後も可能だ。

 大阪は第1弾で、開始の17日に用意した2万4500件が約25分間で埋まった。