五輪=豪スケートボードチーム、コロナの影響で予選大会失格に

©ロイター

[メルボルン 24日 ロイター] - オーストラリアのスケートボードチームは、選手ら3人が新型コロナウイルスの検査で陽性反応を示したため、東京五輪予選対象大会で失格となった。

米アイオワ州デモインで13歳のシャーロット・ヒースら選手2人とコーチ1人が陽性に。他の選手もコーチの濃厚接触者であるとされ、失格となった。深刻な症状は示していないという。

オーストラリア女子でトップランクのポッピー・オルセン選手は、複数の選手にとっては今回が東京五輪、スケートボードのパーク出場を決める最後のチャンスだったと説明。

同選手によると、今回のメンバーの大半はオーストラリアでワクチン接種を1回受けており、米国で2回目の接種を受ける予定だったという。