JFE、洋上風力に参入へ

400億円投資、風車の土台生産

© 一般社団法人共同通信社

 JFEホールディングスは25日、洋上風力発電事業に参入すると発表した。海底に固定する風車の土台の製造工場を国内で初めて建てるなど、総額約400億円を投じる。土台の生産は2024年4月に始める計画。脱炭素社会の実現に向け、政府が洋上風力の導入拡大を掲げたことに対応する。

 工場の建設場所は明らかにしていないが、傘下のJFEエンジニアリングが22年度に着工する。鋼材を手掛けるJFEスチールの洋上風力向け厚板の製造設備は、西日本製鉄所倉敷地区(岡山県倉敷市)にあり、21年6月に稼働予定だ。