市町村てくてく散歩#3 ~A.B.C-Zの橋本良亮さんが市川市をてくてく~

©千葉テレビ放送株式会社

 チバテレでスタートした新番組「市町村てくてく散歩」!  魅力あふれる千葉県の各市町村を、ゲストの方がほのぼの散歩していくこの番組!

◎見逃し配信はコチラ

 第3回のゲストは、A.B.C-Zのはっしーこと橋本良亮さんが市川市を散歩してきました。

◆オープニングはJR市川駅前にあるアイ・リンクタウン展望施設から!  

 橋本さんが生まれ育った市川市を眺めることが出来ます。

僕が育った町です!すごくテンションがあがってます!」と意気込み!

◆まず向かったのは…行徳神輿ミュージアム!  

 世界初の神輿のミュージアムです。沢山の神輿を見学したり市川市の神輿の歴史や学んだりしていました。神輿の担ぎ方一つでそれぞれ違いがあるようです。  はっしーは圧巻の神輿を見て「きらびやかですねー」と興味津々でした。

◆続いて、はっしーが向かったのは里見公園!  

ここでおすすめなのは市川市民の花である“バラ”!

 市川市はバラが有名であるということを知らなかったはっしー。 「全然小学校とか中学校の先生教えてくれなかったなー」と笑っていました。

 そして、市川市のバラ園は、全て無料で見学できます!  

 それを聞いたはっしーは「市川市最高ですね!さすが市川だわー」「市川に生まれてよかった!」と地元の暖かさを感じていました。

 また、市川市はバラのお菓子を作っているようです。はっしーがいただいたのは、ピンクの市川バラ最中!粒あんをピンクの花柄の最中が包んでいます。

 一口食べた感想は… 「おいしい!公園でバラを見ながら食べるのもいいですね!」と話していました。

◆最後に向かったのは…今回の散歩の目的地!「市川市動植物園」  

 はっしーもここに来るのは子供のころ以来で、久しぶりのようです!  カワウソやレッサーパンダなどのかわいい動物のほかに、鑑賞植物園バラ園も楽しめる市民の憩いの場となっています。

  園内にはミニ鉄道が走る広場もあり、はっしーも乗車!

 「大人になっても楽しいなー」「子供の時に見た景色と全然違ったなー」と笑顔で話していました。

 カピバラの餌やりにも挑戦。

 かわいいカピバラに餌をあげながら「メンバーの河合郁人に似てるんですよねー」と話していました。

 次にお出迎えしてくれたのは、市川市動植物園に今年の4月から加わったアルパカちゃん!

なんと市川市の村越祐民市長も一緒に迎えてくれました!

 現在、仲間入りしたアルパカちゃんの名前を募集中とのこと!

 市川市動植物園のHPからぜひ投票してください!

◆散歩を終えて、、、  

「市川のことは全部知っていると思っていました。でも今回訪れた場所は全部知らなくて、とても勉強になりました!」「そしてもっともっと市川を知りたいと思いました!」と話して散歩を締めくくりました。

はっしーが市川市をてくてく♩動画はコチラ

千葉市をてくてくver.はコチラ!