安昌林ら在日柔道選手、東京五輪韓国代表に

©一般社団法人共同通信社

 【ソウル共同】韓国柔道協会が東京五輪男子73キロ級代表に在日3世の安昌林(27)を選んだことが25日、関係者の話で分かった。元世界王者で2大会連続の五輪出場。女子57キロ級の金知秀(20)も決まり、在日女子柔道選手で初の五輪代表となった。