麦秋、初夏の風 能美・三ツ口町

©株式会社北國新聞社

麦秋で黄金色に染まった麦畑=能美市三ツ口町(小型無人機から)

 能美市三ツ口町の麦畑では25日、収穫間近となったオオムギが一帯に広がった。黄金色に色づいた穂が初夏の風に揺られ、「麦秋(ばく・しゅう)」の到来を告げた。JA能美管内では約310~320ヘクタールの畑でオオムギを栽培しており、29日から刈り取りを行う。

 金沢地方気象台は25日、6~8月の3カ月予報を発表した。暖かい空気に覆われやすい時期があり、気温は平年並みか高い。降水量は太平洋高気圧の張り出しが東による見込みで、湿った空気や梅雨前線の影響を受けやすくなるため、平年並みか多くなる。

 ▽6月 前半の天気は数日周期で変わる。後半は、平年と同様に曇りや雨の日が多い。

 ▽7月 平年より曇りや雨の日が多い。

 ▽8月 晴れる日が多い。

  17日の降水量金沢で5月最多

 気象台によると、金沢の5月17日の日降水量は94.5ミリを観測し、1885(明治18)年の統計開始以降5月で最も多かった。

この記事はいかがでしたか?