「スキレット」どれ買う? ソロキャン おうちごはん"美味しくなる" 鉄鍋の選び方

© 北海道文化放送株式会社

北海道もキャンプが気持ちいい季節になりましたね。キャンプで食べたい、美味しい料理を作るためのアイテムに欠かせないのが、鉄鍋です。
なかでも「ダッチオーブン」や「スキレット」が近年話題になっているので、耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか?
今日はそれらの魅力について、少しご紹介したいと思います。

初めてキャンプに行ったのは10年前。
キャンプに行くならダッチオーブンの料理を作ってみたい!と購入したのが、コールマンのダッチオーブンでした。
初めて作ったローストチキンがあまりにもおいしくて、キャンプにハマるきっかけになり、
以来、たくさんの美味しい料理を作ってきた
私の相棒です。

鉄鍋の種類

我が家では深型鍋のダッチオーブンの他、
フライパン形状のスキレット、野菜やお肉に
綺麗な焼き目をつけられるグリルパンを活用しています。

・メリット
圧力鍋効果で、素材の旨味がぎゅーっと詰まった
美味しい料理が出来ますよ。
お肉はふんわり、野菜の美味しさにビックリするはず。まさに魔法の鍋です!

・デメリット
重たいこと。
10インチのダッチオーブンは約6kgあります。
また、素材が鉄なので使い方次第では、サビが出ることがあります。オリーブオイルを塗って、新聞紙に包んで保管しましょう。

ちぎりパンもできちゃう優れもの!

イチゴのクラフティ

ワイルドなメイン料理の他、パンやスイーツなど幅広く作れますよ。
そのままテーブルに出してもオシャレなのも魅力です。
この夏、キャンプ料理の幅を広げてみませんか。

(ライター・須田寛子)

(この記事は2020年7月に制作掲載されたものです)