富山26人感染 新型コロナ

©株式会社北國新聞社

 富山県は26日、県内で新型コロナウイルス感染者26人を確認したと発表した。また、感染者1人の発生届が取り下げられ、県内の感染者累計は1798人(うち変異株464人)となった。

 新たに感染が確認されたのは、富山、射水、砺波、氷見、魚津、黒部、入善の各市町に在住する10歳未満~80代の男性15人、女性11人。居住地別では射水11人、富山6人、黒部4人、魚津2人、砺波と氷見、入善が各1人。新規感染者26人のうち、既に報告されている感染者の濃厚接触者が15人、射水市の障害者支援施設クラスターの関係者が1人。

 26日午前10時現在、県内で入院中の患者は128人で、うち重症者は6人となっている。