東京円、108円台後半

©一般社団法人共同通信社

 26日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=108円台後半で取引された。

 午後5時現在は前日比12銭円安ドル高の1ドル=108円83~84銭。ユーロは01銭円安ユーロ高の1ユーロ=133円24~28銭。

 日本で新型コロナウイルスのワクチン普及の遅れが目立ち、経済回復に時間がかかるとの懸念から、円を売ってドルを買う動きが先行。米長期金利が時間外で上昇の動きを見せたことも、日米の金利差拡大を見込んだ円売りドル買いにつながった。

 市場では「日本はコロナ禍の影響が長期化し、必ずしも円が安全な通貨だと認識されない場面も出てきた」(外為ブローカー)との声があった。