3人制バスケ、日本女子が2連勝

新種目の五輪予選

©一般社団法人共同通信社

オーストラリア戦で攻め込む日本の馬瓜ス(右)=グラーツ(国際バスケットボール連盟提供)

 東京五輪の新種目、バスケットボール3人制の五輪予選が26日、オーストリアのグラーツで開幕し、五輪出場権獲得を目指す女子の日本は1次リーグB組でオーストラリアに21―15、イランに22―4と2連勝した。

 出場20チーム中、上位3チームが五輪切符を得る。4組に分かれた1次リーグの上位2チームが決勝トーナメント進出。日本は28日にウクライナ、タイと対戦する。

 男子は開催国枠で五輪に出場するため、五輪予選に参加していない。(共同)