米加州で銃撃、8人殺害

車両基地、容疑者も死亡

© 一般社団法人共同通信社

銃撃事件について記者会見する地元捜査当局の関係者=26日、米西部カリフォルニア州サンノゼ(ゲッティ=共同)

 【ロサンゼルス共同】米西部カリフォルニア州サンノゼにある公共交通機関の車両基地で26日午前6時半(日本時間午後10時半)ごろ、銃撃事件があり、地元捜査当局は8人が殺害されたと明らかにした。米メディアによると、発砲した従業員のサム・カシディ容疑者(57)も死亡した。被害者にも従業員が含まれ、当局は事件の経緯や動機を詳しく調べている。

 現場はサンタクララバレー交通局の施設で、路面などを走るライトレールと呼ばれる電車の車両基地。捜査関係者によると、容疑者は自宅に火を放った後、車両基地に移動して銃撃したとみられる。建物に爆発物が仕掛けられていたとの情報もある。

銃撃事件の現場となったライトレールの車両基地=26日、米西部カリフォルニア州サンノゼ(ゲッティ=共同)