【徹底レビュー】オシャレなDODアルミキャリーワゴンが超便利! 軽量&160Lの大容量が魅力

© ハピキャン

キャンプや公園遊び、運動会などのイベントに便利なキャリーワゴン。でも、「場所を取るし、一人で扱うのは大変そう」と購入をためらっている人もいるでしょう。まさにそう思っていた筆者がDOD(ディーオーディー)のキャリーワゴン『アルミキャリーワゴン』を使ってみると、これまでのネガティブなイメージが一変しました!今回は、女性一人でもラクラク扱える大容量のDOD『アルミキャリーワゴン』を徹底レビューしていきます。

オシャレキャンパー御用達! DOD『アルミキャリーワゴン』のスペック

可愛いウサギちゃんがトレードマークのDOD(ディーオーディー)からは、現在3種類のキャリーワゴンが販売されています。

  • アルミキャリーワゴン
  • フォールディングキャリーワゴン
  • フォールディングキャリーワゴンウォッシャブル

この中で軽量かつ大容量なのが、今回レビューする『アルミキャリーワゴン』です。

筆者撮影

キャリーワゴンのフレーム素材はスチールが一般的ですが、アルミキャリーワゴンはアルミ合金を使用することで軽量化を実現しました。

160Lのビッグサイズとは思えない、操作性の良さも魅力です。

【アルミキャリーワゴン スペック】
カラー:タン、カーキ/ブラック
サイズ: [外寸]約W96×D58×H61cm
[内寸]約W89×D48×H37cm
収納サイズ:約W30×D25×H69cm
重量:約10.1kg(付属品含む)、本体のみ8.6kg
材質:[フレーム]アルミ合金、[生地]ポリエステル、[タイヤ]PVC
最大積載重量:約100kg
ワゴン容量:約160L
付属品:フロアマット、キャリーバッグ

DOD『アルミキャリーワゴン』を徹底レビュー! 操作性やおすすめポイントなど

それでは、アルミキャリーワゴンを使ってみた感想をお伝えしていきます!

魅力1:開閉が簡単! 女性や子供でも気軽に扱える

まず驚いたのが、折り畳まれた状態から開くのがあまりにも簡単なことでした。

筆者撮影

カバーを外して、中心部分を軽く押すと……、

筆者撮影

スルスル〜と広がっていきます!

筆者撮影

底が平らになったら、フロアマットを敷いて完成です。

筆者撮影

閉じるときも、底のベルトを引き上げるだけなのでとっても簡単!カバーを装着するまで1分程で完了します。

キャリーワゴンによっては、開く時にコツが必要だとか、力が要るものもあると聞いていたので、あまりの簡単さに拍子抜けしてしまいました。

魅力2:足回り抜群! スイスイ静音走行が心地良い

タイヤが太いタイプのキャリーワゴンと比較すると、アルミキャリーワゴンのタイヤはスリムなので、砂浜や泥といった悪路は苦手です。

その反面、小回りが効きやすく、軽い力でスイスイ走るのが大きなメリットです。

筆者撮影 誤動作防止のロック付きです!

走行時はタイヤの音がほぼしませんので、マンションや街での使用も可能です。軽い力で進むので、子供たちに引かせても全く問題ありませんでした。

筆者撮影

魅力3:160Lのビッグサイズだから大荷物でも困らない

130Lのキャリーワゴンが多い中、アルミキャリーワゴンは160Lの大容量!キャンプや公園遊びはもちろん、運動会用のタープやチェアを運ぶ際にも大活躍することでしょう。

魅力4:どんな場面にも溶け込むナチュラルデザインがGOOD

DODの製品は、アウトドア以外の場面でも馴染むナチュラルテイストのものが多く、オシャレキャンパーを中心に人気を集めています。

筆者撮影

今回ご紹介している「タン」はツヤのあるベージュで、自然の緑にも、街にも、家にもよく馴染みます。

もう1つのカラーである「カーキ/ブラック」は、高級感のある深みカラーなのでアウトドアテイストが苦手な人にもおすすめです!

魅力5:カバーの取り外しOKだから汚しても大丈夫!

アルミキャリーワゴンのカバーは取り外して洗濯ができますので、汚れを気にすることなく使えます!

DOD『アルミキャリーワゴン』をおすすめする人

各種メーカーからキャリーワゴンが販売されている中、特にDODのアルミキャリーワゴンをおすすめしたい人を考えてみました!

力に自信がない人

アルミキャリーワゴン本体の重量は8.6kg。カバーや底板を含めても約10.1kgで一般的なキャリーワゴンよりも軽いため、力に自身のない女性や小柄な方に特におすすめです!

学校行事やアウトドアで大荷物を運ぶ機会がある人

筆者撮影

車へ積み込みやすかったり、走行が楽な反面、最大積載重量は100kgと力持ち!

容量160Lは他のキャリーワゴンと比較してもかなり大きく、20kg程あるファミリーサイズの大型テントも問題なく運べます

アウトドアはもちろん、運動会などの荷物が増えてしまっても問題ありません。

小さなお子さんと公園遊びに行く機会が多い人

子育て中のパパママは、お子さんと丸1日公園で遊ぶこともあるでしょう。

アルミキャリーワゴンにポップアップテントやクーラーボックス、ボールやバドミントン、2輪バイクといった子供の遊び道具をたくさん載せれるので、一度に運べて1日遊び倒せますよ。

マンション住まいなど家と駐車場が離れている人

アルミキャリーワゴンは走行時の音がとっても静かなので、マンションと駐車場を行き来する際に住民へ迷惑をかける心配がありません

駐車場から家が離れていたり、街で使用する際にも、静音走行は嬉しいですね。

DOD『アルミキャリーワゴン』をおすすめしない人

用途によっては、他のキャリーワゴンの方が良いだろうという人もいます。

持ち運ぶ荷物が少ない人

アルミキャリーワゴンは160Lの大容量なので、運ぶ荷物が少ない人は一般的な130Lのキャリーワゴンの方が使い勝手が良いと感じるかもしれません。

砂浜や泥道などの悪路で使用したい人

アルミキャリーワゴンは、砂浜や泥などの悪路走行には向きません。悪路で使用する場合、タイヤが太いタイプのキャリーワゴンを探すのがおすすめです!

DOD『アルミキャリーワゴン』の評判・口コミ

実際に使用している方の声も見てみましょう!

  • 前に違うワゴンを使っていたのですが、すべてにおいて上回っていると思う!
  • 女性でも十分使いこなせます!
  • 静かで夜でも気にせず使える
  • 容量の割にコンパクトに収納でき、軽い!
  • たくさん積んでもハンドリングがなめらかです。

予想通り、評判が高いですね!

軽いのに大容量、静かで扱いやすく、コンパクトに収納できるなんて、キャンパーの強い味方ですよね。

DOD『アルミキャリーワゴン』で億劫な荷物運びがラクになる! アウトドアや日常をより快適に

これまで大荷物を抱えて大変だった公園遊びが、アルミキャリーワゴンを使うことで何倍もラクになりました。

公園遊びや学校行事、マンションでの荷物移動など活躍の場は多く、筆者のような育児世代には特におすすめしたいです!

みなさんもアルミキャリーワゴンでラクしてみてはいかがでしょうか?

▼こちらの記事もチェック!▼