観客上限、政府基準で判断

橋本会長、宣言期間後に

© 一般社団法人共同通信社

東京五輪・パラリンピック組織委員会の橋本聖子会長は28日の記者会見で、大会の観客数上限について、新型コロナウイルスの緊急事態宣言解除後の政府基準に沿って判断すべきだとの認識を明らかにした。