【ラグビー】日本代表・ジョセフHC 6月の英遠征へ「新しいワンチームをつくっていきたい」

©株式会社東京スポーツ新聞社

ジョセフHC

ラグビー日本代表のジョセフ・ヘッドコーチ(HC=51)が新たな〝ワンチーム〟構築を誓った。

日本代表は全英&アイルランド代表のライオンズ戦(6月26日、英エディンバラ)に向けて大分・別府で合宿中(26日~6月8日)。28日に別府入りしたジョセフHCは29日、オンラインで取材に対応し、新型コロナウイルス感染拡大の影響で2019年W杯日本大会以来となる代表活動について「すごくワクワクしている一方で、多少不安な気持ちもある」と率直な気持を語った。

史上初のベスト8入りした日本大会でチームスローガンの「ワンチーム」は継続。「新しいメンバーが入ってこれからチームとしてカルチャーをつくっていくことが大事。ワンチームも継続して使っていき、新しいワンチームをつくっていきたい」と決意。日本代表はトップリーグ決勝を戦ったパナソニックとサントリー勢が合流する30日から本格的な再始動となる。