家でもキャンプでも『神泡』で飲みたいクラフト缶ビール★神泡サーバー2021最新モデルと筆者のおすすめBEST5をご紹介します

© ハピキャン

「好きなアルコールはビール」の子育てマーケター森田です。初夏から秋の3シーズンは、アウトドアで飲むビールが最高ですよね!コロナ以前は、ビアバーに行ってタップから注がれるきめの細かい泡が盛られたビールが大好きでしたが、しばら〜くビアバーには行けてません(涙)。最近知ったのですがサントリーのプレミアムモルツから誕生した『神泡サーバー』があれば、家でもキャンプでも極上の神泡でビールが飲めるんです〜!今回は、『神泡サーバー』の2021年4月26日に発売された最新モデルと、私が推している激ウマなクラフト缶ビールをご紹介いたします。

『神泡サーバー』by サントリー ザ・プレミアム・モルツって知ってますか?

筆者撮影

皆さんは、『神泡サーバー』というものをご存知でしょうか?!

名前を聞くだけで、「きめが細かくクリーミーな泡なんだろうな」と想像できると思いますが、『神泡サーバー』があれば、家やキャンプで飲む缶ビールが激変しますよ。

『神泡サーバー』で注いだ缶ビールはどんだけすごいか!

筆者撮影

「神泡は本当に美味しいよ」と聞いて、私もビールの"シーズン入り"に向けて、「神泡サーバー史上最高超音波振動数」を誇るという2021年式の最新モデル 神泡サーバーSupreme editionを購入してみました〜!

筆者撮影

最新の神泡サーバー(2021年モデル)は、単4形アルカリ乾電池2本で動く手のひらサイズです!

すごくコンパクトで、「これでどうやって神泡になるの・・・?」と疑問に思うくらい。

筆者撮影

じゃ、早速、冷蔵庫にあったスーパードライで試してみます!!(そこは「プレミアムモルツじゃないんかーい!」(汗)・・この日、たまたまこれしかなかった!!)

筆者撮影

途中までは普通に注ぎます。私は高校生の時に、神宮球場でビールの売り子のバイトをしていたことがあるので得意なのですが、途中までは、なるべく泡を立てないように注ぐんですよね〜。

で、最後に泡を乗せると、ビールの美味しさが泡で蓋をされた状態になるわけなんです。

筆者撮影

泡を乗せる段になりましたら、「神泡サーバー」を装着!!

装着といっても、缶に当てて、親指の位置にあるスイッチを押しながら注ぐだけです。

筆者撮影

超音波が細かすぎて、指では振動を感じないのですが、注ぎ口のビールが見る見るきめの細かい泡に変わっていきます!!すごい、、!!

筆者撮影

なんだこれぇぇぇぇぇぇぇ!!!

泡の域を通り越して、もはやクリーム!!!!

こ・・・これが、神泡かーーーー!!!!!

筆者撮影

わかりますか???この泡のきめ細かさ!!

泡がすごすぎて、生クリームみたいになってるから、グラスから盛り上がるんですよ。

写真でも伝わると思いますが、激ウマです!!!!

泡でビールの味がこんなに変わるとは・・。ビールは泡が本当に大事ですね〜。

本当に、ビアバーのタップから注いでもらったビールのような美味しさです!!!

最近はお店ではアルコールが飲めないので、これはみんな持っておくべきだと思いますよ〜!!

神泡サーバー最新モデルは980円(税込) →ネットで普通に買えます!

神泡サーバーですが、以前は、プレミアムモルツを箱買いすると付いてくるキャンペーンの特別グッズだったとか。

しかも、以前のモデルは使い終わった後に洗浄をしないといけないタイプだったようで、カビが生えて使えなくなっちゃったりすることもあったそうです。

2021年の神泡サーバー最新モデルは洗浄いらずなので、めっちゃ手軽です〜。

ネットで買えますので、一家に一台持っておくべき商品だと思います!!

これさえあれば、どんなビールでも美味しくなりますが、どうせなら、お家でちょっと贅沢に「クラフト缶ビール」を飲んでみませんか?!

フルーティーさとパンチのバランスが取れたビールが好きな筆者の推しクラフト缶ビールBEST5

最近は、コンビニやスーパーでも、手軽にクラフト缶ビールが買えるようになっているんですよね。そして、クラフト缶ビールの銘柄も格段に増えてきております。

ビールの製法にも様々あって、好みも人それぞれだと思いますが、今回は以下のような好みである私の推しビールのBEST5をご紹介したいと思います!

筆者の好きなクラフトビールの要素

●フルーティーである

●それでいて記憶に残るような何かしらの「パンチ」がある

●ブルワリーの理念にエッジを感じる

それでは早速ご紹介していきます〜!

圧倒的No.1は美味しくて環境保全にも繋がるクラフト缶ビール「Long Root PALE ALE」by Patagonia(パタゴニア)

筆者撮影

圧倒的に気に入っているビールは、Patagonia(パタゴニア)の「Long Root PALE ALE」です!!

「え?Patagonia(パタゴニア)がクラフトビールを作ってるの?」

と思われる方も多いでしょう。

作っているんです〜!!!

実は、Patagonia(パタゴニア)は環境に配慮した製法もしくは原材料を使った食品プロジェクト「パタゴニア プロビジョンズ」を手がけていて、このビールも「カーンザ」という特殊な植物を使って作った地球に優しいビールなんです。

↓「カーンザ」ってなんなの?と思われた方はぜひこちらの記事をご覧ください

自分が「ぷっはぁ〜!!!うまっ!!!」と飲んでいるビールで、地球が救われていくなんて、素晴らしすぎませんか?!

地球を救うビールという点もすごいのですが、私がこのビールを一番に推したい理由は「圧倒的な美味しさ」です!

香りと苦味のバランスが絶妙〜♪「苦いビールは苦手」という人にも「フルーティーすぎるやつは苦手」という人にも、おすすめできる味です!!

ぜひ皆さんにも飲んでみてもらいたいです。

缶もかっこいいから、キャンプ場で飲んでいたらめっちゃオシャレなキャンパーさんになれますよ!!

▼軽めなテイストがお好みの方には、色違いの「Long Root WIT」の方をおすすめします〜

筆者撮影

Patagonia(パタゴニア)のクラフト缶ビール「Long Root」は、Patagonia(パタゴニア)の一部店舗か、都内だとビオ・セボンというオーガニック系のスーパーで買えます!

でも、一番安く買えるのはパタゴニア公式ストアなので、私は公式ストアから箱買いしてます〜!

第2位:名前ながっ!「前略好みなんて聞いてないぜSORRY (セッション柚子エール〜あら塩仕立て〜) 」by ヤッホーブルーイング

筆者撮影

フルーティーさとパンチのバランスが取れたビールが好みである私の推しビールのBEST5、第2位は、よなよなエールなどを手掛ける有名なブルワリー・ヤッホーブルーイングの「前略好みなんて聞いてないぜSORRY (セッション柚子エール〜あら塩仕立て〜) 」です!

名前、、、長っ!!!(^^;

通称「前略シリーズ」と呼ばれているやつで、これが第4弾に当たるそうです。

このネーミング。。ブルワリーの理念にエッジがききまくってますよね〜(笑)そういうの大好きです。

最近は、この「前略シリーズ」がコンビニやスーパーでも買えるようになったんですよね。時期によって別のフレイバーになっているかもしれませんが、柚子エールがマジで激ウマです!

エールと言いつつも割としっかりとパンチがあり、そのパンチの強さ(決して強すぎるわけではない)と柚子の風味とがベストマッチだと感じます〜。

あ!!!なんだこれ! ↓↓↓

色々飲み比べられるセットも発見〜!

いろんな醸造所のクラフトビールの詰め合わせ、最高ですね!!これも買ってみたいな〜!!

第3位:ハワイ生まれ★パイナップル風味がたまらない「GOLD CLIFF (ゴールドクリフ) IPA」by KONA醸造所

筆者撮影

ハワイが大好き!

ハワイに行ったらコナビールこと「GOLD CLIFF(ゴールドクリフ)」の500ml缶をケースで買う私です!(笑)

「日本だと高すぎるからハワイでしか買えない…」と思っていた「GOLD CLIFF(ゴールドクリフ)」が、最近はセブンイレブンでも買えちゃうんですね〜!!しかも、そこまで高くないから、めっちゃ嬉しいっ!!

IPAは、ビールの原材料であるホップを大量に使う製法であるので、苦いビールが多いんですよね。苦いのが好きな人には「IPA」ですが、「GOLD CLIFF(ゴールドクリフ) IPA」は、苦いのが苦手な人でも美味しく飲めるビールだと思います。

その理由は、「パイナップルフレイバー」です!!パイナップルの甘みと、IPAの苦味がベストマッチ!

私の中で「GOLD CLIFF(ゴールドクリフ) IPA」は、海を見ながら夏に飲みたいビールNo.1ですね〜。

「ハワイが好き〜!!」

「コロナ禍が明けたらハワイに行きたい〜!!」

という方、、、私と同じですね!

そんな方には、コナビールの定番3種が楽しめるこちらの飲み比べセットがおすすめです!!

▼軽めなビールをごくごく行きたい方には、同じコナビールの「BIG WAVE(ビッグウェーブ) Golden Ale 」もオススメです!(↑の定番3種セットにはこれも入っております)

筆者撮影

第4位:日差しの下で飲みたいオーガニックビール「サンサンオーガニック」by ヤッホーブルーイング

筆者撮影

次におすすめしたいのが、これまた「よなよなエール」で有名なヤッホーブルーイングのビールになりますが、オーガニックな原材料で作られている「サンサンビール」です!

この「サンサンビール」の推しポイントは、自然と体に優しい「オーガニックビール」でありながら「美味しい!!!」という点ですね。

私の勝手な先入観ですが、「体に優しい」と謳っている食べ物は、あんまり美味しくないことってないですか?(^^;

体に優しいんだから味は多少は我慢しよう・・みたいな思いがいつも心の何処かにあるのですが、この「サンサンビール」は、本当に美味しいです!!

フルーツなどのフレイバーはなく、ホップ本来の香りが楽しめるビールで、メーカー曰く「日差しの下で飲みたいオーガニックビール」なんだとか。実際に飲んでみて、その通りだと感じます!!

良い意味で「クセがない」ビールなので、家に常備しておいて来客の際にとりあえずで出すビールとしてもBESTかと思いますよ〜!!

第5位:ヨコビが缶で買えるようになった!「横浜ラガー缶」by 横浜ビール

筆者撮影

フルーティーさとパンチのバランスが取れたビールが好みである私の推しビールのBEST5、第5位は、横浜のブルワリー・横浜ビールの「横浜ラガー缶」です!

実は、これはフルーティーとは言えないやつで、ラガーと言いつつ、IPAにも匹敵するくらいの「苦味」があるビールなのですが…。でも美味いんです!!!!

おそらく、「ヨコハマには横浜のビールがある」というキャッチコピーで有名な「ヨコビ」こと横浜ビールのブランド力?イメージ戦略?によって、私は本当は苦いやつは苦手なんですが、これは美味いと感じるんですよね〜。

徹底的に「横浜産」の原材料にこだわっていて、これまでは瓶でしか販売されていなかった横浜ビールなのですが、2020年末から待望の「缶タイプ」が出たんです!

現在「缶」で飲める横浜ビールは、この「横浜ラガー缶」のみ。ネットだけでなく、スーパーでも買えることがあるので、ヨコビは、より身近になりますね!!!

番外編:元・じゃらん東海編集長の推しビールも聞いてみました!

私の以前の勤務先リクルートの先輩にも聞いてみました!

元・東海じゃらん編集長の原田さんは、飲み食べ歩きが大好きで、じゃらん時代は、美味しいお酒を求めて旅をしまくって、さぞ羽を伸ばされていたんだろうな〜と想像します。(笑)

そんな元・東海じゃらん編集長がおすすめするクラフトビールはこちら!!

[ 画像が省略されました ]

酒造が複数あり水が酒造りに適した飛騨高山の地ビール「飛騨ホワイト」は、すいすい飲めて美味しいホワイトビールです!

地ビールって苦いってイメージの人もいるかもしれませんが、これはまろやかですよ!かなりレアもので、まだ知られてないと思います!

美味しそう〜!!!

あっ!!!ってか、缶ぢゃないしっ!!!「おすすめのクラフト缶ビールを教えて下さい」って言ったのになぁ〜。(神泡サーバー使えないっ!w)

神泡が使えなくても普通に瓶で飲んでみたいビールですね♪

クラフト缶ビールの「サブスク」も流行ってます〜

筆者撮影

今回、ビールの入手先などを調べていたら、ビールの閲覧情報によって、毎日、ビール関係の広告が出まくるようになりました。笑

その広告で知ったのですが、クラフト缶ビールのサブスクも進んでいるんですね〜。

クラフト缶ビールが安く買えて自宅に決まった数が届くという、、それって飲み過ぎ防止にもつながるじゃん!!という素晴らしいサービスかと思います〜!

よなよなビールのヤッホーブルーイング「よなよな月の生活」

▼私は「よなよな月の生活」(定期宅配)に入会しました!

ヤッホーブルーイングのサブスク「よなよな月の生活」は、自分が選択したプランのビールを全部自分で選べるんです!!

「前略シリーズを6本と、僕君ビールを2本と、、」みたいな感じで、ヤッホーブルーイングの定番ビールや季節限定のレアものなどを自分の好みの本数で指定できるのがとってもGoodです!

オリオンビールのサブスクもあった

夏といえばオリオンビールですよね〜!!オリオンのサブスクもできてましたよ〜。

「ご自宅で沖縄時間」って素敵ですね♪

こだわりのビールに出会いたい人には1400種類以上の品揃え「Otomoni」

自宅に居ながら新しいビールに出会うのもいいですよね!

こちらのOtomoniは、毎回違うビールの飲み比べができるサブスクなんだとか。

これも試してみたいなぁ〜!!!(飲み過ぎ?w)

人生ストーリーが味わえるビール「ポッピンガレージ」

ポッピンおじさんが旅先で出会った人の人生ストーリーをビールにした、、という「新作ビール」と定番ビールが届く、こちらも大変面白いビールサブスクです。

人生ストーリーをビールにするって、どんなビールなんだろう。気になるなぁ〜!!!!

このサブスクも試してみたいなぁ〜!!(完全に呑んべいです。w)

『神泡サーバー』と『クラフト缶ビール』で家でもキャンプでもビールを楽しもう!

筆者撮影

エヴァンゲリオンの葛城ミサトさんが、缶のまま「プッは〜〜!!!」とビールを飲むのに憧れて、缶のまま飲むことが多かった私ですが、今回、『神泡サーバー』を導入して、これからは家でもキャンプでも、極上のきめの細かいクリーミーな神泡でビールを楽しみたいと思います!

そして、まだまだ開拓の余地が広がっている「クラフト缶ビールの世界」も、キャンプとともに楽しんでいきたいです〜!

▼こちらの記事もどうぞ