これが大事。「相性が良いカップル」の特徴3つ

© 株式会社マイナビ

いつもラブラブで仲が良さそうなカップルを見かけると、羨ましいなと感じる人も多いのではないでしょうか?では、いつも仲が良さそうで、相性の良いカップルには具体的にどのような特徴があげられるのでしょうか?今回は、長い婚活を経て結婚した筆者の経験をもとに相性がいいカップルの特徴について紹介させていただきます。

そんな恋やめちゃえば?別れた方がいいカップル診断

■(1)共通の趣味がある

筆者の周囲には、いつもラブラブで仲の良いカップル、夫婦が少なくありません。仲良しカップルに多いのが、共通の趣味があるパターン。一緒にキャンプ、スキーや映画などを楽しめるため、話もつきませんし、共通の趣味を持つ友人がいるため、一緒に楽しめる時間が長くなります。そもそも共通の趣味があるという時点で、好きなものや思考が似ていて気が合うのかもしれませんね。

■(2)笑うところ、怒るところが同じ

相性の良いカップルは、怒るところ、笑うところが同じケースが多いです。価値観が似ているので、一緒にいればいるほど理解が深まり、仲良くなれます。とくに一緒にドラマ、映画を見れば、同じところで笑い、泣けるのでより絆も深まること間違いありません。

■(3)相手に対して嫌なところがない

仲の悪いカップルは、一緒にいればいるほど相手の嫌な部分が見えてしまい、どんどん関係が悪化しがち。しかし、相性のいいカップルは、一緒に長くいても苦になりません。その理由は、相手に対してとくに嫌と感じる部分がないからこそ。実はこの感覚は、長くカップル、夫婦をやっていく上でとても大切なポイントです。一緒に長くいても不快感がないなら、結婚後もうまくやっていけることでしょう。

■相性のいい相手を見つけるためには

相性のいいカップルは、お互いに価値観や嗜好が似ているため、一緒にいるほど楽しめ、理解も深まります。そのため、長くともに過ごしても相手のことを苦に感じません。逆に、出会ってすぐに違和感のある相手であれば、一緒にいればいるほど距離を感じてしまう可能性が高いです。

もし何かしらの違和感を感じているのに見て見ぬふりをしてしまっているようであれば、その感覚は大切にしたほうがいいかもしれませんよ。

(みくまゆたん)

※画像はイメージです。

■関連する診断をチェック!