千葉ジェッツ、初V足踏み 宇都宮に敗れる

©株式会社千葉日報社

宇都宮―千葉 第2クオーター、攻め込む千葉・富樫=横浜アリーナ(代表撮影)

 バスケットボール男子Bリーグの王座を争う日本生命チャンピオンシップ(CS)決勝は30日、横浜アリーナで2戦先勝方式の第2戦が行われ、初優勝を狙う千葉は宇都宮に59―83で敗れ、1勝1敗となった。優勝の行方は6月1日の第3戦に持ち越しとなり、勝者が優勝となる。    千葉は宇都宮の波状攻撃に押され、第1クオーターに10点差をつけられた。好調なフリッピンのシュートなどで応戦したがリバウンド争いでも後手に回り、前半だけで32―52と大きくリードを奪われた。その後も相手堅守に苦しみ、点差が縮まらなかった。