【ミズノオープン】J・パグンサンが初優勝 2位の永野竜太郎とともに全英切符獲得

©株式会社東京スポーツ新聞社

18番でパーパットを決め、ガッツポーズするJ・パグンサン(代表撮影)

国内男子ゴルフの「ミズノオープン」最終日(30日、岡山・JFE瀬戸内海GC=パー72)、首位スタートのジュビック・パグンサン(43=フィリピン)が68とスコアを伸ばし、通算17アンダーで日本ツアー初優勝を飾った。

2位は66で回った永野竜太郎(33)で通算14アンダー。上位の2人は海外メジャー「全英オープン」(7月15日~)の出場権を手にした。

3打差の2位から出た宮本勝昌(48=ハートンホテル)は通算12アンダーの3位。前回2019年大会優勝の池田勇太(35)は通算11アンダーの5位。石川遼(29=CASIO)は67で回り、通算7アンダーの14位だった。