茨城妻子6人殺害、弁護側が公判停止求める

© 一般社団法人共同通信社

 2017年に茨城県日立市で妻子6人を殺害したとして殺人などの罪に問われた小松博文被告(36)の弁護側は31日、水戸地裁で開かれた裁判員裁判初公判で「事件当時の記憶がなくなっている」として、公判を停止するよう求めた。