W杯ボルダリング、藤井快が2位

楢崎智亜3位

©一般社団法人共同通信社

男子で2位に入った藤井快=ソルトレークシティー(USAトゥデー・ロイター=共同)

 【ソルトレークシティー共同】スポーツクライミングのワールドカップ(W杯)は30日、米ソルトレークシティーでボルダリング第3戦が行われ、6人による決勝で男子は藤井快が2位、東京五輪代表の楢崎智亜(ともにTEAM au)が3位に入った。緒方良行(ホリプロ)は4位。

 女子の五輪代表勢は野中生萌(XFLAG)が6位。野口啓代(TEAM au)は準決勝で敗退した。