5人制サッカー、日本は2連勝

国際大会でタイに勝利

©一般社団法人共同通信社

日本―タイ 後半、シュートを放つ黒田(11)=品川区立天王洲公園((C)JBFA/H.Wanibe)

 東京パラリンピックに出場する5カ国が争う5人制サッカー(視覚障害)の国際大会、ワールドグランプリは31日、東京都品川区立天王洲公園で行われ、世界ランキング12位の日本は同13位のタイに1―0で勝って2連勝とした。タイは1勝1敗。

 日本は開始直後に黒田(たまハッサーズ)が右サイドから切り込んでシュートを決め、1点を守り切った。6月1日にはスペインと対戦する。

 世界ランク1位のアルゼンチンはフランスに1―0で勝った。アルゼンチンは1勝、フランスは2敗。