五輪中継予定地、接種会場に転用

代々木公園、小池都知事が表明

©一般社団法人共同通信社

東京都議会定例会で発言する小池百合子知事=1日午後

 東京都の小池百合子知事は1日午後に開会した都議会定例会で、東京五輪・パラリンピック期間中に映像中継や競技体験の会場となる「ライブサイト」予定地の代々木公園を新型コロナのワクチン接種会場に転用する方針を明らかにした。

 小池氏は都議会後に報道陣の取材に応じ、ライブサイト中止の可能性について「新型コロナの状況にもよるが、まずはワクチンに集中する」と述べ、明言を避けた。

 都は旧築地市場跡地に独自の大規模会場を設置し、8日から警察や消防関係者を対象に接種を始める予定。市場跡地は大会時に車両基地として利用されるため今月末までしか使えず、別の接種場所を検討していた。