全米女子へ、渋野「一番難しい」

3日開幕、畑岡らも調整

©一般社団法人共同通信社

練習ラウンドで調整する畑岡奈紗=オリンピック・クラブ(共同)

 【サンフランシスコ共同】女子ゴルフのメジャー、全米女子オープン選手権は3日(日本時間同日夜)にサンフランシスコのオリンピック・クラブで開幕する。1日は畑岡奈紗、渋野日向子、笹生優花、アマチュアの梶谷翼らがコースに出て調整した。

 1924年に開場した米国屈指の名門コースはフェアウエーが狭く、ラフも深いうえに海風も吹く。午後に8ホールを回った渋野は「これまでで一番難しい。80を切れる気がしない」と悲鳴を上げる。

 梶谷は畑岡とともに練習ラウンド。4月にオーガスタ・ナショナル女子アマチュア選手権を制した有望株は「ラフに入れたらお手上げ」と驚きを隠さなかった。