【バスケットボール】五輪代表候補・辻、ドラフラと契約 「常勝チームへと導く」

©株式会社中国新聞社

辻直人

 バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)広島は2日、川崎の東京五輪日本代表候補の辻直人(31)=185センチ、82キロ=と来季の契約に合意したと発表した。

 辻は高い得点力に加え、ゲームメークもできるシューティングガードで、2012年に東芝(現川崎)に入団。今季全59試合に出場し、1試合平均22分13秒、9.1得点、3.2アシスト。13年から日本代表に定着している。「広島を常勝チームに導くためにきた。バスケットボール人生の第2章を、広島の地でスタートできることにわくわくしている」とコメントした。

 広島は同日、自由交渉選手リストに載せていたポイントガードの田渡凌(27)が、三遠に移籍すると発表した。