サニ、「五輪へいいスタートを」

陸上の日本選手権2冠狙う

©一般社団法人共同通信社

サニブラウン・ハキーム

 陸上男子100メートルの日本記録を持つサニブラウン・ハキーム(タンブルウィードTC)が2日、オンラインで取材に応じ、東京五輪代表選考会となる日本選手権(24日)へ「出るからには(100メートルと200メートルで)2冠して五輪に向けていいスタートが切れれば」と語った。

 5月31日に米国で2019年秋以来となるレースに臨み、100メートルを10秒25で走った。近く来日し、2週間の隔離を経て日本選手権に臨む。今季2戦目が早くも大一番となるが「これもいい五輪の予行演習なので、いかに他の選手にとらわれずに自分の走りができるかを試せるいい機会」と不安は見せなかった。