馬瓜ステファニー、五輪へ決意

バスケ3人制女子「メダル取る」

©一般社団法人共同通信社

帰国後、オンライン会見で笑顔を見せる、バスケットボール3人制女子の(左上から時計回りに)篠崎澪、西岡里紗、馬瓜ステファニー、山本麻衣の4選手。下は長谷川誠アソシエイトヘッドコーチ=2日

 バスケットボール3人制の東京五輪予選(オーストリア)で五輪出場権を獲得した女子日本代表が2日、帰国後のオンライン会見に臨み、今予選の女子最優秀選手に選ばれた馬瓜ステファニー(トヨタ自動車)は「スタートラインに立てた。課題を確実に克服して、五輪で必ずメダルを取りたい」と決意を語った。

 日本は機動力を生かした堅守やドリブルで海外勢に対抗し、3位決定戦でスペインに勝って出場を決めた。2点シュートも光った山本麻衣(トヨタ自動車)は「(試合時間の)10分でそれ(日本の特長)を出し切れればメダルの可能性は高い」と手応えを口にした。