織田、西矢ら準決勝進出

スケートボード五輪最終予選

©一般社団法人共同通信社

 スケートボード・ストリートの東京五輪予選対象大会の最終戦となる世界選手権が2日、ローマで開幕して女子予選を行い、織田夢海(愛知・港南中)が1位、西矢椛(ムラサキスポーツ)が2位、伊佐風椰(ミキハウス)が4位、赤間凛音が7位、中山楓奈(ムラサキスポーツ)が24位で4日の準決勝に進んだ。

 西村碧莉(木下グループ)はシードのため準決勝から登場する。

 五輪には世界選手権の男女各上位3選手が出場権を得るほか、予選対象大会での獲得ポイントを集計して6月末に発表される五輪予選ランキングなどで出場選手が決まる。国・地域の出場枠は最大で3。(共同)