大坂なおみ、米ロスに帰宅

英紙報道、全仏テニスを棄権

©一般社団法人共同通信社

 【ニューヨーク共同】テニスの四大大会、全仏オープンの女子シングルスを棄権した大坂なおみ(日清食品)が開催地のパリを離れ、米カリフォルニア州ロサンゼルスの自宅に戻ったと2日、英紙デーリーメール(電子版)が報じた。

 大坂は開幕前に記者会見に応じない意向を示し、1回戦に勝利後、会見を行わなかった。四大大会の主催者側から規則に従い大会追放の警告を受けるなどしたが、自身のツイッターでうつに苦しんできたことを告白し、2回戦を棄権した。