41歳の竹谷佳孝が65で首位

男子ゴルフ第1日

©一般社団法人共同通信社

第1日、6アンダーで単独首位の竹谷佳孝=宍戸ヒルズCC

 ツアー選手権森ビル杯第1日(3日・茨城県宍戸ヒルズCC=7387ヤード、パー71)5年シードが懸かる国内三大大会第1戦。2014年大会を制した41歳の竹谷佳孝が後半をツアー最少タイのハーフ28で回るなど65で首位に立った。43歳の矢野東が1打差2位。

 木下稜介、香妻陣一朗、古川雄大が67で3位に並んだ。前回19年大会覇者の堀川未来夢は68で、東北福祉大のアマチュア杉原大河らと6位につけた。石川遼は70で18位。男子ツアー大会で今年初めて一般の観客を受け入れた。(賞金総額1億5千万円、優勝3千万円、出場132選手=アマ3、観衆688人)