バレー男子、連勝止まる

ネーションズL、セルビアに敗退

©一般社団法人共同通信社

 バレーボールのネーションズリーグ男子は3日、イタリアのリミニで1次リーグが行われ、日本はセルビアに1―3で敗れて初黒星を喫し、開幕からの連勝が3で止まった。セルビアも3勝1敗となった。

 日本は第1セット、清水(パナソニック)や高梨(名古屋)が強打を決め、25―18で先取した。しかし、第2セットを競り合いの末に23―25で失うと、相手の高いブロックに苦しみ、第3セットを22―25、第4セットを13―25で落とした。(共同)