球宴ファン投票がスタート 大谷翔平はDH部門でノミネート

©MLB Advanced Media, LP.

日本時間6月4日午前1時、オールスター・ゲームのファン投票がスタートした。まずは同25日午前5時まで第1ラウンドが行われ、各ポジションのノミネート選手のなかから上位3名(外野は9名)が第2ラウンドに進出する。そして、第2ラウンドに進出した選手を対象としたファン投票が同29日から同7月2日まで行われ、最終的なファン投票選出選手(=オールスター・ゲームの先発メンバー)が決定する。選出が期待される大谷翔平(エンゼルス)は指名打者部門にノミネートされた。

メジャーリーグのオールスター・ゲームでは、ファン投票の対象となるのは野手のみ。指名打者部門があるア・リーグは9名、指名打者部門がないナ・リーグは8名の選手がファン投票で選出され、自動的にオールスター・ゲームの先発メンバーとなる。

投票は特設サイト(https://www.mlb.com/all-star/ballot)から行う。有効なメールアドレス1つにつき、24時間に5回まで投票が可能となっており、最初の投票から24時間が経過後、次の5回の投票が可能になる。よって、第1ラウンドは22日間で最大110回投票できる計算となる。

第2ラウンドに進出する選手は日本時間6月28日午前1時から「MLBネットワーク」にて発表される。また、オールスター・ゲームの先発メンバーに選ばれた選手の顔ぶれは同7月2日午前10時から「ESPN」にて発表される。そして、選手間投票やコミッショナー事務局選出など、残りの出場選手は同5日(時刻未定)に「ESPN」で発表され、両リーグのメンバーが出揃う予定となっている。

投打にわたる活躍で大きな注目を集めている大谷は指名打者部門でノミネート。日本人選手としてはイチロー、松井秀喜、福留孝介に続いて4人目のファン投票選出なるか注目される。また、投手はファン投票の対象ではないが、ダルビッシュ有(パドレス)や菊池雄星(マリナーズ)にもオールスター・ゲーム選出のチャンスがありそうだ。