松山英樹は+1の暫定61位T コリン・モリカワが暫定首位、競技は荒天により日没順延

©グローバルゴルフメディアグループ株式会社

松山英樹は1オーバーで初日を終えた(撮影:GettyImages)

<ザ・メモリアルトーナメント 初日◇3日◇ミュアフィールド・ビレッジGC(米オハイオ州)◇7543ヤード・パー72>

米国男子ツアーはジャック・ニクラス(米国)がホストを務める「ザ・メモリアルトーナメント」が開幕。初日は悪天候のため2度に渡る中断の結果、そのまま翌日に順延となった。

注目の松山英樹は初日を5バーディ・4ボギー・1ダブルボギーの「73」で回り、1オーバー・暫定61位。最終ホールで池に入れるなどスコアを崩したが、2日目の巻き返しに期待がかかる。

主催者推薦で出場している金谷拓実は最終組でスタートしたが、1番の3打目を残したところまで。第1ラウンドの残りを現地時間の金曜日に消化することになった。

暫定首位には6アンダーでコリン・モリカワ(米国)。アダム・ロン(米国)が1打差の暫定2位。ザンダー・シャウフェレ(米国)らが4アンダーの暫定3位につける。

前年覇者のジョン・ラーム(スペイン)はジャスティン・トーマス(米国)らとともに3アンダーの暫定7位タイ。ブライソン・デシャンボー(米国)は3ホールを終えて2アンダーの暫定14位タイとなっている。

なお、第1ラウンドは現地時間金曜日の7時半に再開予定となっている。