八村「バスケ人生の大きな一歩」

NBA2季目を総括

©一般社団法人共同通信社

NBAウィザーズの公式ツイッターでインタビューに応じる八村(共同)

 【ワシントン共同】米プロバスケットボールNBAウィザーズの八村塁が3日、チームの公式ツイッターを通じてプロ2季目を総括し、日本選手として初出場したプレーオフ(PO)について「これからの僕のバスケ人生において、大きな一歩だった」と意義を強調した。ウィザーズは3季ぶりにPOに進み、1回戦でセブンティシクサーズに1勝4敗で敗退した。

 今季は流行性角結膜炎のため開幕に間に合わず、1月中旬にはリーグの新型コロナウイルス感染防止規定の対象となり欠場。前半は苦しい時期が続いたが、後半に入り守備面で成長を見せるなどPO進出に貢献した。