大橋が予選1位通過 谷川、小堀も決勝進出 女子400M個人メドレー

©株式会社神戸新聞社

400メートル個人メドレー予選に出場し、タイムを確認する大橋悠依=千葉県国際総合水泳場(撮影・高石航平)

 「競泳・ジャパンオープン」(4日、千葉県国際総合水泳場)

 女子400メートル個人メドレーの予選が行われ、東京五輪代表の大橋悠依(25)=イトマン東進=が4分38秒62の全体1位で午後の決勝に駒を進めた。

 同種目で代表入りしている谷川亜華葉(あげは、17)=イトマンSS=は4分46秒37の全体5位。400メートル、800メートル自由形代表の小堀倭加(20)=セントラルスポーツ戸塚=は4分45秒51の全体4位だった。